新・予約システムマニュアル


2014年4月1日以降のレッスンは新しい予約システムよりご予約可能です。
下記マニュアルおよび予約システムおよび運営サイトご利用規約を良くお読みいただいた上でご利用ください。

予約に関して


(1)「通常予約」
優先予約期間以外での予約は全て通常予約となります。
通常予約の場合、キャンセル期日までならキャンセル可能です。
メリット…キャンセル期日までならキャンセル可能
デメリット…優先予約より遅く予約可能な為、予約が埋まっている可能性がある
・予定が入るかもしれないので予約取消しができるようにしておきたい方におすすめです。

(2)「キャンセル待ち」
キャンセルが出た際キャンセル待ち全員にメールが送られます。
その後、自身で予約システムにて予約をしていただく必要があります。
メリット…@キャンセルが発生時メールでお知らせ A予約後もキャンセル可能
デメリット…@優先キャンセル待ちの方に先に予約を取られてしまう
Aキャンセル待ちしている方全員に一斉メールでお知らせする為、先に予約を入れられてしまう可能性がある
Bお知らせがあってから再度ログインし、予約を確定する必要がある

・普段メールを確認でき、予約後も取消しできるようにしたい方におすすめです。

(3)「優先予約」
運営者が定める通常予約より早くご予約いただける特定の期間内でのご予約です。
(※例:前月20日〜22日までの3日間)
優先予約期間内にご予約を確定したコマはキャンセルができません。
通常予約より早く予約ができるた為、予約を取りやすくなります。
メリット…通常予約より早く予約可能
デメリット…予約確定後、キャンセル不可能
・絶対にこの日にレッスンを受けたい方におすすめです。

(4)「優先キャンセル待ち」
キャンセルが発生時システムが自動的に予約を確定する機能です。
優先キャンセル待ちが複数人いた場合、その中から先着順で順次、自動的に予約が入ります。
優先キャンセル待ちからのご予約はキャンセルができませんのでご注意ください。
メリット…キャンセルが発生し、空きが生じた場合は自動的に予約確定
デメリット…予約確定後、キャンセル不可能
・普段メールを確認できないが、キャンセルが出た場合は取消しできなくてもレッスンを受けたい方におすすめです。


マイページ、会員情報に関して


(1)「キャンセル」
キャンセル期日までの予約を取り消すことができる機能です。
優先予約、優先キャンセル待ちで予約が確定したものは、キャンセル不可となりますのでご注意ください。
キャンセル数に制限がございますのでご注意ください。(1ヶ月以内で15件まで)


(2)「会員情報修正」
お客様の情報をご自身で変更できるようになります。
(メールアドレス、パスワード、住所、電話番号、カテゴリ、経験、目的、課題と目標が変更可能です。)
正しい情報をご入力いただけないと連絡ができませんのでご注意ください。

(3)「予約可能数」
まだレッスンが行われてない予約に関して規定予約数を上限とし、1コマ消化すれば1コマ分の予約可能数が増える仕組みです。
新規の仮登録会員の場合 ⇒ 最大5コマ
本登録会員の場合 ⇒ 最大30コマ
予約可能数が限られていますのでご注意ください。

(4)「予約履歴一覧」
過去、現在の予約履歴をすべて見ることが可能です。

(5)「ログイン情報表示」
予約数、キャンセル待ち予約数、過去一ヶ月のキャンセル数、不参加数が表示されます。


その他


(1)「レッスン予約事前確認」
予約レッスンの前々日に予約内容をメールでお知らせする機能です。

(2)「絞込み」
カレンダーページの開催レッスンを、「地域」、「時間帯」、「レッスン種別」、「種目カテゴリ」によって絞込みが可能

(3)「お知らせ」
カレンダーページにて運営者からのお知らせが閲覧可能