オーカトレーニングプロジェクト

バレーボールのプライベートレッスンを始めて6年が経過したオーカバレーボールクラブ&スクール。バレーボールを楽しく練習して上手くなる。その理念は常に大事にしています。しかし、バレーボールが楽しくなるともっと上手くなりたい!レシーブを拾いたい!スパイクを決めたい!活躍したい!となるもの。そんな方も増えてきたこともあり、トレーニングをしたことがない人でもわかりやすく、楽しい内容のトレーニングを提供していくプロジェクトを開始!

 

トレーニングって必要?

トレーニングのイメージ

最近は『体幹トレーニング』や『ボディーメイク』という言葉が流行ってきて、トレーニングも少し身近に感じている人も多いかもしれません。
トレーニングと言われると、ダンベルやバーを持って筋肉隆々の人が行うものを思い浮かべることが多く、ストレッチやヨガもトレーニングと呼ばれたりします。どれも正解ですし、他にもたくさんのトレーニング方法があります。
またトレーニングのイメージで、筋肉をつけると重くなる、スピードがなくなる、飛べなくなると思われている方もいるかもしれません。

何のためにトレーニングをするのか

特にバレーボールにおいて、世界のトッププレイヤーはもちろんVリーグの選手でウエイトトレーニングをはじめ、トレーニングをしていない選手は現在ほぼいないはずです。
地球の重力に逆らってジャンプをし、その着地には体重の何倍もの重さが足に負荷として集まります。
ただ、重いものを持ってトレーニングをすると力はつきますが、どうしてもスピードはつきません。
高く飛ぶためには、速く動くためには、力だけではなくスピードを合わせた力学的に言う「パワー」が必要になります。
力をつけるには力をつけるトレーニングを、スピードをあげるにはスピードをあげるトレーニングをする必要があります。
また、重力に逆らう動きを何回も行ったり、急な変化や予想外のボールに反応するにはウエイトトレーニングはもちろん、可動域を広げるトレーニングも必要になります。
そして何よりバレーボールを長く楽しむためには、正しいトレーニングをしていないと大きなケガにもつながります。

オーカのトレーニング

バレーボールに特化したトレーニング

今回オーカが用意をしたトレーニングプログラムはバレーボールの動きにリンクしやすい形で作りました。
筋力アップを狙うトレーニングはもちろんですが、スパイクやレシーブなど動き作りを中心に身体の使い方を正しく覚え、バレーボールスキルに浸透しやすいようになっています。
使用する器具はチューブなど自宅でも用意しやすいもので行っていきます。いきなり重りを持ってトレーニングをするということは行いません。

オーカならではの『楽しく』は当たり前

オーカのモットー「バレーボールを楽しく」。トレーニングでもこの信念は引き継ぎます。
音楽やリズムに合わせて行ったり、ゲーム感覚のトレーニングを入れたり、少し難しい動きを入れてそれを出来るようになる楽しさを組み込んだり。
何よりオーカのコーチがインストラクターとしてトレーニングを行うので決して飽きさせないトレーニングを行います。
 

オーカトレーニングプロジェクト

8月の3コースは

トレーニング×バレーレッスン:スパイクコース
スイング動作・スパイクのジャンプ動作をトレーニングを行い、そのままボールを使って実際ネットを使ってスパイクを打っていきます。

    

トレーニング×バレーレッスン:レシーブコース
特にルーズボールや軟打をイメージとしたボールに対するステップ練習やトレーニング後、実際ボールを使ってレシーブをしていきます。

     

体幹トレーニングコース
相手の動きに振られず、ジャンプやレシーブ姿勢で必要な体幹の軸を維持するトレーニングを行います。腹筋だけでなく、腰やお尻回りから肩甲骨回りのトレーニングと使い方に重点をおきます。

プログラム内容

トレーニングレベルはパスやスパイクがある程度形になってきた中学生からを対象に作っています。レベルが高い方には強度を上げた内容を提供する場合もあります。
毎月新しいコースを用意したり、同じコースでも内容を替え、どんどんアップデートしていきます。
もちろん同じ内容を何度受けても構いません。しっかりとフォームチェックのために通ったり、覚えた内容を毎日自宅や部活で実施するとより効果的になります。

また、アップではリズムジャンプを取り入れています。バレーボールはもちろん、スポーツの動きの幅を作ることに非常に役に立つトレーニングになります。

トレーニングの内容はVリーグの選手がアップやトレーニングでやっていることをベースに、各バレーボールスキルに合わせてオーカのコーチが様々なトレーニングを考案していきます。

どこでやるの?

まずは関東のレッスン会場と同時並行に行います。体育館と併設するスタジオを利用して行っていきます。
1コマバレーボールレッスンをしてもう1コマトレーニングを受けて帰るという形が出来るようにしています。
もちろんトレーニングだけ受けに来てもOK。最初は開催場所が少ないですが、少しずつ増やしていきます。

【9月スケジュール】
9月10日(月)17:50~埼玉校・東大宮コミュニティセンター
 ※後半バレーボールレッスンを含めた80分プライベートチケット1枚
9月18日(火)9:10~東京校・たなかスポーツプラザ
 ※始め2コマはヨガ、3コマ目に体幹トレーニング
9月28日(金)9:10~東京校・たなかスポーツプラザ
 ※始め2コマはヨガ、3コマ目に体幹トレーニング

料金

1人のインストラクターにつき4人まで。45分~50分のプログラムを1コマにつきチームチケット1枚になります。

ご予約はこちらから

※通常のレッスン同様「予約システム」よりご予約下さい。

プロジェクトメンバー

メインインストラクター

篠崎誠

近畿大学を卒業後、会社員を経てお笑い芸人を目指し吉本興業養成所へ入所
お笑いの技術を身につけた後にオーカのコーチに。
バレーも生活も全てに楽しさとお笑いを求め、今回のプロジェクトの発案者。
「楽しくトレーニングを」合い言葉にトレーニングメニューを楽しいものへ変換させる技術はピカイチです。

メインインストラクター

磯崎由弥

船橋市立船橋高校から日本女子体育大学へ進学しバレーボール強豪校でセッターを務める。
卒業後もバレーボールを続けジムのインストラクターをしながらオーカのコーチとして働く。
現在はヨガのインストラクター資格を獲得するため勉強中。

アドバイザー

山崎陽平

順天堂大学卒業後、パイオニアレッドウィングス、上尾メディックス、ジェイテクトスティングス、久光製薬スプリングスでアナリストとして従事。
途中、鍼灸師の資格を取得しオーカのコーチに。
身体の使い方や動きに詳しく、全日本男女やユース女子チームの帯同経験もあり各チームでバレーボールはもちろんトレーニングの知識を得る。

スペシャルアドバイザー

有方大介

鍼灸師資格を取得後、オリンピックとパラリンピックに関するトレーナー資格もそれぞれ取得。
Vリーグの堺ブレイザーズ、久光製薬スプリングス、上尾メディックス、デンソーエアリービーズのトレーナーを歴任。
現在は、パラリンピック競技のシッティングバレーボール全日本女子専任トレーナーとして、東京2020に向けて活動中。兵庫県姫路市に自身の院を開院。
オーカにはトレーニング講習会など様々な情報を提供頂いている。