オーカバレーボールクラブ&スクール予約システムおよび運営サイトご利用規約


第1条(規約の適用)

本規約は、特定非営利活動法人オーカスポーツマネジメント(以下「当社」といいます)が管理・運営する「オーカバレーボールクラブ&スクール」(以下「当クラブ」といいます)の予約システムおよび当クラブの運営サイト(以下「当サイト」といいます)を利用するにあたり、利用者が行う一切の行為に適用されるものとし、利用者は、本規約に同意のうえで、予約システムおよび当サイトを利用するものとします。
当サイト上において提示する諸注意等が存在する場合には、これらはそれぞれ、本規約の一部を構成するものとします。
当社は、利用者が予約システムおよび当サイトを利用したことをもって、本規約に同意したものとみなします。

第2条(予約システムの定義および参加契約の成立)

予約システムとは、利用者が当クラブのレッスン等の予約を行うサービスをいいます。
予約システムは、予約段階にのみ責任を持ち、当クラブで行われる当日のサービスに関しては、何らの関与もしません。
利用者が、予約システムを通じてレッスン等の予約の申込みをした場合、当該予約の申込みにつき、予約完了画面に、「受付完了しました。」の文言が表示された時点をもって、当クラブと利用者の間にレッスン等の参加契約が成立するものとします。
前項の場合、当社は、参加契約の成立を証するため、予約完了確認メールを利用者が予め指定するメールアドレス宛に送信します。但し、通信事情や当該メールアドレスの誤記等、当社の責に帰さない事由に基づき予約完了確認メールを利用者が受信することができない場合でも、前項の参加契約の成立に影響を与えるものではありません。
本条の定めに基づき利用者との間で参加契約が成立した場合、利用者は、当社が定めるキャンセル料等の負担義務が生じることを承諾したものとみなします。

第3条(予約システムにおける参加料金の考え方)

利用者は、当クラブの提供するレッスン等の参加料金が変更されることを了承します。変更後の料金は、変更前に参加契約が成立した利用者にも適用されます。
参加契約成立後に参加料金が変更され、その後利用者が予約内容を変更した場合、当該利用者には変更後の参加料金が適用されます。

第4条(予約の変更・キャンセルの成立と無断キャンセルの禁止)

利用者は、各レッスンに定められたキャンセル期日までに予約をキャンセルする場合、予約システム上の「マイページ」画面を通じて、予約内容を確認の上、キャンセルの手続きをすることとします。キャンセル期日を過ぎてからのキャンセルは、原則不可とし、実際に参加されなかった場合でもレッスン料の100%のキャンセル料が発生するものとします。但し、キャンセル期日を過ぎた場合でも、自然災害や公共交通機関の遅延及び不通などやむを得ない理由の場合は、速やかに当社運営事務局に連絡手続きをすることで、キャンセル料の免除となる場合があります。
利用者が予約キャンセル手続きを行う場合、以下に定める時点をもってキャンセルが成立するものとします。
(1)予約システムを通じて予約キャンセル手続きを行う場合において「マイページ」画面の予約一覧にてキャンセル操作の項目でキャンセル済みと表示された時点
(2)運営事務局または担当スタッフに連絡手続きを行い、運営事務局または担当スタッフから利用者に予約キャンセル手続きを完了した旨を通知した時点

利用者は、参加予定日に参加することができないことが判明したときは、速やかに当社へその旨を連絡するものとします。なお、利用者がキャンセル料を支払う義務を負担している場合、キャンセル料を3ヶ月以内に支払わなければなりません。
当社は、利用者が、事前に何らの連絡もなく参加予定日当日に姿を現さず、当クラブを利用しなかった場合には、無断キャンセルとみなします。この場合、利用者は、当社が定めるキャンセル料を3ヶ月以内に支払わなければなりません。

第5条(利用者の遵守事項)

利用者は、予約システムを利用することにより得られる情報を当社の事前の承諾なく、自己の私的利用以外の目的で複製、加工、送信等してはならない他、方法の如何を問わず第三者による利用に供してはなりません。
利用者は、会場施設が定める条件・規則等を十分に理解し遵守しなければなりません。
利用者は、予約システムを利用するにあたり、次の行為をしてはならないものとします。
(1)第三者になりすまして情報を送信し、または書込む行為
(2)当社の承認した以外の方法により予約システムを利用する行為
(3)有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為、スパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為
(4)当社または第三者の著作権その他産業財産権を侵害し、もしくは侵害するおそれのある行為
(5)当社、会場施設および第三者を誹謗し、中傷し、または名誉を傷つけるような行為
(6)公序良俗に反する内容の情報、文書および図形等を他人に公開する行為
(7)参加者または利用者の氏名、住所、電話番号、メールアドレス等について、虚偽または不備のある情報を登録する行為
(8)理由の如何を問わず、キャンセル料または参加料金の不払
(9)暴力行為等、当社または第三者、会場施設に対する迷惑行為
(10)その他法令に違反し、または違反するおそれのある行為

前項各号の一に該当する利用者の行為によって、当社または第三者に損害が生じた場合は、当該利用者は一切の法的責任を負担しなければなりません。
利用者が未成年者の場合は、法定代理人の同意を得て予約を行なうものとします。万一、法定代理人の同意があると偽った場合や成年者であると偽った場合は、その行為について取り消すことはできません。

第6条(利用者の遵守事項の違反)

当社は、利用者が前条の遵守事項に違反した場合およびその他当社が予約システムの運営上不適当と判断した場合には、当該行為を中止させ、当該利用者との参加契約をキャンセルし、当該利用者の予約システムの利用停止、当クラブ会員資格の剥奪もしくは損害賠償請求等必要な措置を取ることができます。
当社は、利用者が前条の遵守事項に違反していると推測される場合およびその他当社が予約システムの運営上不適当と判断した場合には、当該行為について利用者に確認する場合があります。

第7条(著作権)

利用者は、予約システムおよび当サイトを通じて提供されるすべてのコンテンツの著作権について、当社の書面による事前の承諾なく、著作権法で定める利用者の私的利用の範囲を超える使用をしてはなりません。

第8条(会場施設の加減)

会場施設は、当社または会場施設の都合により、利用者への事前の通知なく変更(追加および利用終了を含み、以下同様とします)される場合があり、利用者は予めこれを了承するものとします。

第9条(予約システムおよび当サイトの一時的な停止)

当社は、次の各号のいずれか一に該当する場合には、利用者へ事前に通知することなく、予約システムおよび当サイトの一時的な運用の停止を行います。
(1)当サイトの保守または仕様の変更を行う場合
(2)天災地変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、予約システムおよび当サイトの運営ができなくなった場合
(3)当社が、やむを得ない事由により予約システムの一時的な停止が必要と判断した場合

第10条(当社の免責)

自然災害、回線の輻輳、機器の障害または保守のための停止、施設の利用終了等による情報の損失、遅延、誤送または第三者による情報の改竄や漏洩等により発生した損害について、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は、一切の責任を免責されるものとします。
前各項の他、予約システムに関連して発生した利用者と担当コーチの間の一切の紛争について、当社は何ら責任を負いません。

第11条(規約の変更)

当社は、利用者に事前の通知をすることなく本規約および諸注意等の変更(追加・削除を含みます。以下同様)をすることができます。利用者は、必ず本規約および諸注意等を予約システムご利用の都度ご確認するものとします。
本規約および諸注意等の変更後、利用者が予約システムを利用した場合、当社は、利用者が変更後の本規約および諸注意等を承諾したものとみなします。

第12条(権利義務の譲渡禁止)

利用者は、予約システムに関する利用者としての地位および当該地位に基づく権利義務を、当社が予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡し、または担保に供してはなりません。
利用者が前項に違反した場合、当社は、当該利用者との参加契約をキャンセルし、当該利用者の予約システムの利用停止、当クラブ会員資格の剥奪もしくは損害賠償請求等必要な措置を取ります。

第13条(準拠法および管轄)

本規約の準拠法は日本法としこれにより解釈され、本規約に関する一切の紛争は、その訴額に応じて、当社の主たる事務所の所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


附則
本規約は、2014年3月24日から実施するものとします。